新着記事はこちら

もう失敗したくない!買い物で後悔しない方法4選【安物買いの銭失いをなくせ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お買い物って楽しいですよね。

YouTubeやブログで紹介されている商品をポチっと購入したとき、お店で普段よりもお得に購入出来たとき、とっても嬉しい気持ちになるのは私だけじゃないはず。

でもそんなお買い物を振り返ると「あれ? 結局この商品あんまり使ってないぞ?」となってしまうことが多いんですよね。

いくら小銭と言えど塵も積もればなんとやら。これさえ買わなければもっと貯金できたのに! そんな風に後悔するのはこの記事を読んで終わりにしましょ。

今回は購入後「なんでこんな商品を購入してしまったんだろう…」という後悔がなくなる買い物の方法を4つに分けてお伝えします。

 

記事の目次(クリックでジャンプ)

後悔しない買い物方法

まずは後悔しない買い物方法から。

買う理由が値段なら買わない

お酒は1度に大量購入しない

一番大事なのがこれです。買う理由が値段なら買わない。

この考え方を頭に入れておくだけで後悔する無駄な買い物のほとんどをなくすことができます。

私自身の買い物を振り返っても「なんでこんなものを買ってしまったんだろう」と感じてしまう買い物の共通点は「定価なら絶対に購入しないのに安くなっていたから買った」です。

下記に私が購入して失敗したなぁと感じるものを紹介します。

・バーゲンセールで買った服
・スーパーマーケットで割引のついた食品
・アウトレットショップで買った謎の雑貨
・100均で買ったもの
・雑誌の付録

などなど。読者さんも思い当たる節があるのではないでしょうか?

そもそも「安かったから購入した」というのはおかしな考え方ですよね。本来であれば「必要なものだから購入した」になるはずです。

本当に必要なら下記の記事で紹介している18万円もする就活塾も入塾するでしょう。

平凡な大学生でも就活塾入会で大企業に就職・内定可能?【努力次第】

安いものだから、セール品だから、付属品だから、と安物を買っては捨ててを繰り返していけば大きな無駄遣いになってしまいます。

これを読んでいるあなたが今日をきっかけに安物を購入しなくなる名言を。

購入する理由が値段なら買うな、迷う理由が値段なら買え!

 

念のため、万が一、もしもで買わない

万が一の買い物はいらない

コンビニやスーパーマーケットのレジに並んでいると乾電池が目の前にあり「万が一停電が起きたら…」「もしも地震が来たら…」と考えてしまい、うっかり購入してしまった経験はありませんか? 今すぐ乾電池を使うことはないのに。

お恥ずかしいことに私はあります。乾電池のみならずほかの商品でも。

ちなみに乾電池の場合はエネループを購入したほうが長期的に見て安上がりになります。実際に私もエネループを5年くらい前に購入してからは乾電池をちまちま購入することはなくなりました。

このように万が一の為に商品を買っても今すぐ役に立つことはほぼありません。

「万が一の時に必要かも!」と感じたら一度胸に手を当てて「ほんとに必要? 万が一の時っていつ来るの?」と自分自身に問いかけるようにしましょう。

あったら便利かも! で買わない

便利そうなコップ!でもいらない

100円ショップやニトリなどの家具屋さんに行くと欲しくなってしまうのが生活をよくしてくれそうな便利グッズ。

買う目的は商品によって様々ですがほとんどの場合は「これがあったら便利かも!」と感じて購入しているはず。

でも振り返ってその手の商品はあまり役に立たないんですよね。

例えば収納グッズ。

これさえあれば散らかっていた部屋の中がきれいになりそう! と思って購入してみたもののイマイチ効果が発揮されず収納グッズ自体がいらないものになっていたりします。

こんまりこと近藤麻理恵さんが下記の本で「収納グッズは必要ない、必要なことはものを捨てることだ」と教えてくれています。

なおこの本は1000万部を超えるベストセラー本です。間違いなく近所の図書館に置いてあると思うので、Amazonでレビューを見て興味を持ったら図書館で借りてみてください。

読書・勉強・仕事なら図書館へ!無料で本を読めるオアシス【知識の宝庫】

他人との見え張り大会のために買い物をしない

見栄を張るための高級腕時計

最後の項目はこちら。他人との見え張り大会の為に買い物をしない。

男性の場合女性にモテたい(車や腕時計など)、できるサラリーマンに見られたい(高級なスーツなど)、趣味のアイテムで友達に褒められたい、といったところでしょうか。女性の場合は洋服やカバンになるのかな?

本来買い物は自分自身を満足させるために行うものです。しかしながら自分自身ではなく相手に自慢するために購入してしまう人が一定数いるのも事実。

自分が欲しいかどうかではなく、相手の視線を気にして買い物をしていたら自分自身を満足させることは難しいですよね。

見栄を張るために購入をしても自分自身を満足させることは不可能。いつか必ず「なんでこんなものを買ってしまったんだろう」と後悔する日が来ます。その人にいい感情が持てなくなった途端に。

 

買い物は買った瞬間が一番楽しいことを自覚する

買い物は買う瞬間が一番楽しい

さてここまでは買い物で失敗しないようになる具体的な方法をお伝えしてきました。

ここからは買い物は買った瞬間が一番楽しいことをお伝えします。

…と言いつつ、ここはみなさんがわかっていることだと思うので深堀りはしません。

なのでここは考え方を変えて「楽しい買い物でいかに無駄な出費をしないか」「お得に購入できないか」を考えるべきだと思います。

買い物は楽しいからやめられない、だったらお得に買えばいいじゃない! というイメージです。

私が考えるお得な買い物の仕方は下記の2点です。

・インターネット上での買い物の場合ハピタス経由で購入する
・現金ではなくクレジットカードを作成しポイントをもらう

それぞれ解説します。

インターネット上での買い物の場合ハピタス経由で購入する

ポチるならハピタス経由で!

最近は店舗ではなくAmazonや楽天などのインターネット上で買い物をする人が多いと思います。またクレジットカードの作成や証券口座の開設なども。

その場合「ハピタス」というポイントサイトを経由すると通常よりも多くポイントを獲得できるようになります。

読者さん

ちょっと待って、ハピタスってなに?

急に「ハピタス」なんて言葉が出てきてびっくりしちゃいますよね。でもハピタスはあなたが絶対にお得に買い物できるようになるサービスなのです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

なんか怪しくね? と言いたい気持ちはわかります。実際に私も数年前にハピタスを知ったときは怪しすぎてGoogleで検索しまくりました。

しかしながらハピタスは詐欺サイトではありません。

私自身何年も利用していますし運用実績も13年あります。しかもプライバシーマーク取得済み。

詳しくは下記の記事で解説しています。

やらなきゃ損!ハピタスに登録してポイントを稼ぐ!【Amazon・楽天】

\今なら紹介コード付き/

現金ではなくクレジットカードを作成しポイントをもらう

現金ではなくクレカを利用する

買い物をお得にする王道オブ王道。ポイント還元率の高いクレカや電子マネーで購入する、それだけ。

もはや常識すぎて読者さんから「あーはいはい。わたしもうクレカ作ってるよ(笑)」という声が聞こえてきそうです。

とはいえ、お得なことに間違いないので紹介はします。

もしもクレジットカードを持っていないのであれば楽天カードを作りましょう。

年会費無料ですしなによりポイント還元率がいいです。発行枚数が2500万枚を超えているので、みんなが信頼して選んでいる証拠でもありますね(⇒参考記事)。

\発行枚数2500万枚突破/

※リボ払いだけは絶対にするなよ!悪魔の契約だからな!!!

楽天カードを新規で発行するとポイントをもらえることは誰もが知っていると思います(時期によって違うけど5000とか7000ポイントもらえるよね、楽天カードマン!!!)。

実は先ほど紹介したハピタスを経由すればさらにポイントを多くもらえるんです。余分で1000ポイント(つまり現金1000円)以上もらえるようです(詳しいポイントは時期によって異なります)。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今日は買い物で後悔しない方法と買い物をよりお得にする方法をお伝えしました。

今回の記事の内容を実践していただければあなたも節約できるようなるでしょう。

大丈夫、この言葉さえ覚えていれば節約できます。【購入する理由が値段なら買うな、迷う理由が値段なら買え!】

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

また私のブログを読んでいただければと思います。

それでは!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
記事の目次(クリックでジャンプ)
閉じる