新着記事はこちら

ドイツ一人旅約1週間(11泊12日)でかかった金額・費用はいくら?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

海外旅行が趣味です!と友人知人に話すとだいたいの方に「お金ってどれくらい必要なの?」と聞かれるので今回はドイツ旅行でかかった金額をざっくりとお伝えしようと思います。

それでは見ていきましょう。

※マイアミ旅行で使用した金額についてはこちら。

記事の目次(クリックでジャンプ)

使った総額

私がドイツ旅行で使用した金額はだいたいこんな感じ。

航空券15万1,920+宿泊費2万6,808+移動費35,731.8=21万4,459.8円

上記の金額に毎日の飲食費+施設への入場料+お土産代などがプラスされます。

結論からお伝えするとこんな感じです。あとは毎日の飲食費、観光施設へ入場する費用、お土産代で金額が上下します。

詳しい金額と内訳はこれから一つずつ説明します。また、飲食費や施設への入場料は細かい金額を記載していませんので予めご了承ください。

 

航空券(15万1,920円)

海外旅行での1番大きな出費が航空券です。この費用をできる限り抑えることができれば海外旅行もぐっと安い金額で楽しむことができます。航空券の予約の方法は私以上に詳しい方々がブログなどで解説してくれていますが私自身のやり方も紹介したいと思います。

ズバリお伝えしますが海外旅行に安くいくためにはこの航空券の出費をいかに抑えるかがカギになります。どんなに面倒でもいろいろ調べて自分が行ける日程の最安値で行けるように頑張ってください!!!

航空券の予約方法

まずは思いつく限りの航空会社(ANA、JALなど)、いろいろなサイト(JTB、HISなど)でほしい日程の航空券を検索してみてください。もしもそんなのめんどくさいよという方は最低でもスカイスキャナーというサイトでは検索をするようにしてください。

さらに安く予約したいのであれば日程を少しずらして平日に出発する航空券などを検索してみてください。また時間に余裕のある方は経由便の利用も視野に入れてみてください。
どうでしょうか?ガラリと金額が変わってきませんか?

ざっくりとお伝えするとこんな感じになります。繰り返しにはなりますが航空券は予約の方法と時期で金額がガラリと変わってくるので様々なサイトを参考にして最高のチケットを購入してください。

航空券の予約の仕方について詳しく解説した記事はこちら。

実際に予約した航空券の金額

私がドイツに旅行した時に購入したチケットは15万1,920円(フランクフルト空港への直行便)です。航空会社はルフトハンザ航空とのコードシェア便でANAさんです。

 

宿泊費(8泊2万6,808円)

航空券に次いで金額が大きいのが宿泊費になってきます。寝れるならどこでもいいよ! という方は一人一部屋のホテルではなく相部屋のドミトリーが金額的にオススメです。

ドミトリーのイメージはこんな感じ。男女別や共同のものもあります。最初は知らない人と同じ部屋で止まることに対して抵抗があるかもしれませんがいろいろな方とコミュニケーションが取れるのでオススメです。

実際に宿泊したホテルの金額と名称

ここではドイツで実際に利用したホテルとその金額について書いていきます。 ※()内の日本円は領収証に記載されていた金額です。

フランクフルト ファイブ エレメンツ ホステル(2泊) €61.89(7,302円)

ファイブエレメンツホテルについては下の記事で詳しく書いています。

ミュンヘン ユーロ ユース ホテル ミュンヘン(2泊) 42€(5,627円)

ベルリン Wallyard Concept Berlin(3泊) 77.96€(10,444円)

フランクフルト A&Oフランクフルト ガルスヴァルテ(1泊) 3,435円

8泊分の宿泊料金の合計は26,808円です。

※残りの3泊分は次の移動費の部分に含まれています。

都市間を移動したときの移動費(264.68€+α)

ここからは都市間(フランクフルト→ミュンヘンなど)を移動したときの料金を書きます。

フランクフルト→ハイデルベルク 21.30€(列車)
フランクフルト→ミュンヘン 21.99€+座席指定料金1.49€(FlixBus夜行バス)
ミュンヘン→ベルリン 139.90€と80.00€(寝台列車)

合計の金額は264.68€です。1€135円で計算すると約3万5,731.8円です

レシートをなくしてしまったので金額がわからなくなってしまったのですがこのルートも使用しましたので記載します。

ミュンヘン→ノイシュバンシュタイン城 (FlixBus)
ベルリン→フランクフルト (FlixBus夜行バス)

体力に自信があり移動費と宿泊代を安く抑えたい、かつ旅の時間節約したい方であればFlixBusを利用することをお勧めします。FlixBusを利用したときのことは下のブログに書いていますので時間があればぜひ見ていってください。

また寝台列車は値段がとても高いですが話のネタになるのでオススメです!

 

Wi-Fi料金(2,990円)

海外旅行に必須といっても過言ではないのがポケットWi-Fiです。(とかいいつつ自分はシアトル、ニューヨーク、フランス、イタリアとWi-Fiなしで旅行しました)

様々なポケットWi-Fi会社さんがありますが私はグローバルWi-Fiを選択しました。理由は価格が安く空港での受け取りと返却が簡単だと感じたためです。

世界中でインターネット!グローバルWiFi

利用プラン:ドイツ 4G(高速) 300MB/日

料金はドイツ旅行12日間で2,990円でした。

ポケットWi-Fiはお高くつくイメージがあったのですが実際に予約してみたらめちゃくちゃ安かったです。

私自身、ドイツ旅行よりも後に海外旅行に行ったときは必ずポケットWi-Fiを予約するようにしました。

海外旅行保険(0円)

海外旅行保険に加入するかしないかは海外旅行好きの間でしばしば話題になります。

私含め私の周りでは海外旅行保険に加入せずクレジットカード(オススメはエポスカード)の保険で対応するという意見が多い印象です。

【エポスカード】

私は今回のドイツ旅行では保険には加入せずエポスカードの保険のみにしました。

勘違いしてほしくないのですが怪我や事故、盗難に遭う確率が少ないから保険に入らなくても良い、というわけではありません。

クレジットカードの保険がしっかりしているのであれば新規に海外旅行保険に入る必要はないのでは?、ということです。

ちなみに私が初めて海外旅行(アメリカのシアトル)に行った際は保険に加入しました。

特にトラブルに遭うこともなかったので振り返ればムダ金でしたが当時は初めて海外へ行く(しかも一人)ということに恐怖感があったので安心感が欲しく購入しました。

その他経費(飲食代や訪問施設、お土産代など)

その他海外旅行で必要になってくる費用は毎日の食事代や施設への入場料、お土産代などです。

飲食店はざっくり20€前後かかるものだと思っていてください。下に飲食店の記事がたくさんあるので1度の食事でどれくらいの金額がかかるのかイメージをつかめると思いますのでよろしくお願いします。

またノイシュバンシュタイン城など、施設への入場料は施設によって金額が異なるので事前にホームページ等で検索をしてどれくらいの金額が必要かしっかりイメージしておきましょう!

私がノイシュバンシュタイン城に入城したときの金額は15.50€でした。詳しいことは下記のブログに書いています。

お土産や飲食代などの金額は個人個人の考え方によって大きく変わってくると思います。いくらお金を出してもいいから素敵な思い出を作りたいんだ!という方もいればなるべく節約したいという方も多いです。

仮に1日当たり
・25€使うのであれば11泊×25€で275€(3万7,125円)
・50€使うのであれば11泊×50€で550€(7万4,250円)
・75€使うのであれば11泊×75€で825€(11万1,375円)
・100€使うのであれば11泊×100€で1100€(14万8,500円)
になります。

上でまとめた航空券などの合計金額21万4,459.8円に上記の金額をプラスすればある程度海外旅行でどれくらいの金額を使用するのかつかめてくると思います。

おまけ

マイアミ旅行で使用した金額を参考にしてみてください。

ドイツや海外旅行についておもしろくまとめた記事はこちら。

またこの記事を読んでいる方は海外旅行の準備の最中だと思いますのでこちらの記事もおすすめです。

まとめ

以上です。

私が実際にドイツ旅行で使用した大まかな金額をここまで書いてきましたがいかがだったでしょうか?

読者の皆様が海外旅行のお金に関する疑問が一つでも解決してくれたら私はとてもうれしいです。

またコメント欄でこういう方法がありますよ!ここが分かりづらいんだけど?など気軽に書き込んでいただけたらなと思っております。

長くなってしまいましたが最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


記事の目次(クリックでジャンプ)
閉じる